1. Traktor 用の nanoKONTROL 2 オリジナルパネルです

    2012/06/07 by hrk | Music, Traktor, 作った

    KORG nanoKONTROL2 につけるオリジナルパネルのテンプレート を使って、 Traktor 用のパネルを作りました。イ…イタリアン!

    これはテンプレートのサンプルデザインとしても収録されているのですが、今度は印刷用に独立させた Illustrator ファイルと、 Traktor PRO 2 用のコントローラー設定ファイルも配布します。(nanoKONTROL2 のパネルデザイン制作も受け付けます。 こちらからご相談下さい

    ダウンロード: KORG-nanoKontrol2-Traktor2-Panel.zip

    Traktor を nanoKontrol で操作してみたいけど、自分でアサイン考えたり設定するのが面倒くさい人は試してみて下さい。使い方は同梱の README と テンプレートの使い方 をご覧下さい。

    写真のオリジナルパネル(のシール)をプレゼント!

    今回、電脳ステッカーさんにシール印刷とカットを発注した所、1枚しか頼んでないのにシールを3枚作ってくれました(用紙サイズ的に余るからだと思います)なので、先着2名様にこのシールを差し上げます。マットラミネートの質感がなかなかいいですよ。送料負担してくれる人で、既にnanoKONTROL2を持っている人または持っていないけど下のAmazonアフィからnanoKONTROL2を購入してくれる人に限ります。こちらからご応募下さい。多分誰も応募しないから応募したら確実にもらえるよ。

    デザインとアサインについて

    コントローラーのアサインは、外部ミキサーを使わずコントローラーのみでできるように設定しています。内部ミキサーをコントローラーで操作した方が、DJ用機材が無い場所でもどこでもDJできるので便利です。曲のつなぎの際にEQやフィルタを沢山使いたいので、EQ、フィルタ系にフルアクセスできる事を考えてアサインしています。

    nanoKONTROL から nanoKONTROL2 になってフェーダー+ノブが 9組→8組 に減ってしまい、以前の様に 真ん中のフェーダーをクロスフェーダーにして、両側をデッキ A, B にする 事ができなくなってしまいました。このため、クロスフェーダーの両側 3組づつを デッキ A, B に割当て、1組余った状態になってしまっています。フェーダーとノブが足りなくなった分、2 x 3つのエフェクトノブを1個に詰め込んでいます。本当はエフェクト用にもう1つコントローラーがあるといいかも知れないですね。

    選曲や再生箇所の頭出し、SYNC、ループ系のボタンはキーボードとトラックパッドでやるのでアサインしていませんが、トラックパッドはドラッグが少しやり辛い事があるので、頻繁に行うドラッグ操作である、曲のデッキとプレビュープレイヤーへのロードのみボタンを割り当てています。

    デザイン的には、薄暗いクラブでも視認性が良い様に目立たせる事を考えています。このため前回は 白/黒 のカラーリングを使ったのですが、今回は 赤/緑 の補色を使ってみました。が、出来上がってみるまで、こんなにイタリアンな気持ちになるとは全く思っていませんでした…見ていると緑がバジルに、赤が唐辛子に見えて、パスタが食べたくなりますね。極太のフォントを使用しているのも、視認性を考慮しています。

    DJのオファーもお待ちしております

    ゲスい感じの選曲や、客層にTwitterユーザが多い感じのクラブDJイベント、アンダーグラウンドなライブイベントの転換DJ等の実績・定評があります。DJセットがなくても、アンプとスピーカーがあればDJできます。このコントローラー持ってお伺いします。



  2. KORG nanoKONTROL2 につけるオリジナルパネルのテンプレート

    2012/05/24 by hrk | Music, Traktor, 作った

    KORG nanoKONTROL2 につける、オリジナルパネル作成の為のテンプレートを作成しました。(以前の nanoKONTROL のやつはこちら)

    ダウンロード: KORG-nanoKontrol2-template-online.zip

    これを使うと、写真の様なパネルデザインの作成が楽になります。(要Illustrator)

    Illustrator CS5 で作ったので、古いバージョンで開けない方はご連絡下さい。バージョン落とします。

    nanoKONTROL2 のパネルデザイン制作も受注できます。 こちらのページ記載の連絡先へどうぞ。

    使い方

    1. テンプレートを使ってオリジナルのデザインを作成
    2. 作成したデザインを紙(薄めのプリンタ用紙,シール用紙,カッティングシート等)に印刷 (※)
    3. 赤い Cut Lines に沿って紙(以下、パネル)をカット
    4. nanoKONTROL2 のノブ、スライダーを全部外す(上に引っ張るととれます)
    5. パネルを貼る(裏がシールではない用紙の場合、両面テープで)
    6. ノブ、スライダーを元に戻す

    ※A4の用紙+プリンタで印刷する場合は2枚に分けて印刷するか、テンプレートに含まれる A4 Printable Guide の大きさで印刷します。
    A4 Printable Guide の使い方 – 全オブジェクトを 25.5度 回転させてから、 A4 Printable Guide に合わせてアートボードを再定義します。その後プリンタの能力に合わせてアートボードを拡大するか、裁ち落としエリアを調節してなるべくギリギリまで印刷される様に調整します。

    業者に印刷とカットを発注する場合

    上記手順の 2, 3 の代わりに、 Cut Lines レイヤーをハーフカットとして指定して、シール印刷業者に発注します。細かい不要部分は、写真の様にカッターの刃を差し込んで引き上げるときれいに剥がせます。

    注文時の設定は、樹脂系素材(多少伸び縮みして、貼った時に皺ができにくい)、ラミネート加工(フェーダーが擦れるので)、マット加工(DJやライブ会場の照明がコントラストきつい事があるので)がいいのではないかと思います。
    僕は 電脳ステッカー という所で 塩ビ+マットラミネート加工 で注文しました。また デジタ では「再剥離のり」が選べるので、貼付け作業に自信が無い方はこちらがよいかもしれません。値段も多少安いです。

    完成例

    サンプルデザインについて

    掲載写真、およびファイルにサンプルで入っているデザインは Traktor PRO 2 用のものです。こちらの詳細は Traktor 用の nanoKONTROL 2 オリジナルパネルです をご覧下さい。



  3. J-POPカバー限定の DJ Mix を作りました

    2012/04/01 by hrk | Music, Traktor, 作った

    「商業的にリリースされているJ-POPカバー集」等の収録曲に限定した DJ Mix を作りました。

    唄っているのは全然知らないヤツ – J-POPカバーMix by HarukaKataoka on MixCloud からどうぞ。

    (追記: おまけで、昨年作ったMixも1個アップ→ ლ(╹◡╹ლ)アゲ( ☝ ՞ਊ ՞)☝アゲ Wedding Mix by HarukaKataoka on MixCloud

    (追記:SoundCloudからMixCloudに移動しました)

    自分でジャケを印刷したり、曲名知りたい方はこちら。

    Youtubeやニコニコ動画を探せば、アマチュア(セミプロも)のカバーバージョンが沢山聴ける時代ですが、商業的にリリースされるカバー集というのはそれらとは違った魅力があります。

    こういったカバー集では、名前は知られていなくとも、オリジナル版のプレイヤーより上手なスタジオミュージシャン達が編曲・演奏している事も多いです。逆に言えば、技術的にはそれ程ではない音楽がヒットする事も多々あるわけで、そういったカバーとオリジナルの差異の中に、ポップミュージックの秘密がありそうな気もしてきます。

    またカバーが作られる過程で「ポップミュージックとしてのキラキラ感や耳あたりの良さ」だけが濾過・濃縮され、果汁に比べて酸味や苦みが無い清涼飲料水の様に、心地よいんだけどクセになりやすそうかつ体に悪そう…という感じが出ている所がとても魅力的ですね。

    ちなみに普段DJする時は、テクノやハウスに混ぜてかけてます。一応、こういうの専門じゃない…と思います。

    ご感想、あのカバーが凄い!みたいな情報、DJのオファー等ありましたら Twitter 等々にどうぞ!



  4. Traktor でプレイ中の曲名を Twitter に自動ポスト

    2011/10/08 by hrk | Music, Traktor, 作った

    以前 Traktor でプレイ中の曲名を CamTwist に表示させるプラグイン作りました というのをご紹介しましたが、これに、その曲名を Twitter にポストするスクリプト tweet-from-traktor.pl を追加しました。

    配布はこちらから
    Traktor-SongNameServer

    [追記 2012-03-16]icecastを使わなくなったので、少し使い方が簡単になりました[/追記]

    ちなみにこのスクリプトは、 8月33日 というイベントで、ハッシュタグ #XObar の内容が表示されていたプロジェクターに曲名を流す為にその日のうちに作りました。



  5. KORG nanoKONTROL につけるオリジナルパネルのテンプレートを公開しました

    2011/04/20 by hrk | Music, Traktor, 作った

    KORG nanoKONTROL につける、オリジナルパネル作成の為のテンプレートを公開しました。

    http://drumsoft.com/hrk/KORGnanoKONTROL-template.ai

    これを使うと、写真の様なパネルデザインの作成が楽になります。(要Illustrator)

    Illustrator CS5 で作ったので、古いバージョンで開けない方はご連絡下さい。バージョン落とすので。

    【使い方】

    1. テンプレートを使ってオリジナルのデザインを作成
    2. 作成したデザインを紙に印刷(A4だと2枚に分ける必要があります。分厚すぎないプリンタ専用紙とかがオススメ)
    3. Cut Lines に沿って紙(以下、パネル)をカット
    4. nanoKONTROLのノブ、スライダーを全部外す(上に引っ張るととれます)
    5. パネルを両面テープ等で貼る
    6. ノブ、スライダーを元に戻す

    4/9のイベントはこれとTraktorを使ってPCDJしましたー。DJのオファーお待ちしております!



  6. Traktor でプレイ中の曲名を CamTwist に表示させるプラグイン作りました

    2011/02/23 by hrk | Music, Traktor, 作った

    Traktor でプレイ中の曲名を CamTwist に表示させるプラグイン作りました。

    Traktor-SongNameServer (+”Traktor Songs” plugin for CamTwist)

    要するに、Ustreamの画面にPCDJでかけてる曲名を表示するプラグインです。Traktor以外の PCDJ ソフトでも、icecastストリーミングプロトコルに対応しているものであれば動作する筈です。右写真はUstで使用中の様子。

    [追記 2012-03-16]icecastを使わなくなったので、少し使い方が簡単になりました[/追記]