1. Adobe Photoshop,Illustrator,InDesign 用の自動化スクリプトを公開

    2010/12/23 by hrk | 作った

    Adobe Photoshop,Illustrator,InDesign 用の自動化スクリプトを公開しました。

    https://github.com/drumsoft/adobe-javascripts

    Photoshop用 – ps-slippytile.js

    元画像をすこしずつずらしてタイル化し、万華鏡の様なエフェクトを与えます。(写真:ブックデザインに使用した例)

    Photoshop用 – ps-filename2caption.js

    開いている画像にファイル名をテロップとして重ねます。たくさんの画像にテロップを入れなければいけない場合に便利です。

    Illustrator用 – ai-label_from_csv.js

    CSVデータでIllustratorドキュメントのテキストを置き換えて、ラベルを作成するスクリプトです。「ラベル屋さん」ではできないかっちょいいラベルを作れます。今夏の展覧会の作品につけるタグやラベルを作成しました。

    Illustrator用 – ai-pdf-imposition.js

    PDFファイルの各ページを、印刷用紙サイズ(全紙とか)のIllustratorドキュメントに並べて面付けするスクリプトです。今夏の展覧会カタログがPDFやInDesignでのデータ入稿不可(何故かイラレデータのみOK)だったので、これで面付けしたデータを使いました。

    InDesign用 – pdf2book.jsx

    クラウドコア製本(←解説まとめページがまだないので、できたらリンクします)用に作ったスクリプト。PDFファイルの各ページを、自宅で印刷・製本できる用にInDesignドキュメント上に並べなおす事ができます。

    InDesign用 – TextFramesChangeBatch.jsx

    連結されたテキストフレーム(フレームグリッド)の設定を一括変更する事ができます。一度印刷用に作ったデータを、電子書籍用に作り直すために使用しました。



  2. WordPress向けのスパムフィルタ wbcos を公開しました。

    by hrk | 作った

    WordPress向けのスパムフィルタを公開しました。

    ユーザが画面をロードしてから5秒経たないとコメントをポストできない、というだけの仕組みなんですが、ココと片岡昌アーカイブプロジェクトに導入して、結構効果をあげています。(ただし、Javascriptオンじゃないと投稿できなくなっちゃいます。)

    https://github.com/drumsoft/wordpress-wbcos

    アクセス数やコメント数、スパム数の多い人気ブログでどうなるのか全くわからないので、もし使ってみた方がいたら、使用結果を教えてもらえると嬉しいです。